1. トイレリフォーム・交換
  2. 排水芯の測り方[床排水]

床排水の位置確認

排水芯とは

現在普及している洋式トイレの排水方式は、「床排水」「壁排水」の2種類に大別されます。
戸建住宅や比較的新しいマンションでは、「床排水」が主流となっています。

この床排水の排水管は、トイレによってさまざまな位置に設置されています。
この排水管の位置を特定するのが壁から排水管の中心までの距離で一般的に「排水芯」※と呼ばれています。

※排水心と表記されることも
あります(TOTO)

便器の奥に太い排水管はありません。

位置の確認

では、外から見えない配管の排水芯は、どのように調べるのでしょうか。
便器には、床に本体を固定するためのネジがあり、設置後はキャップをかぶせてあります。

※キャップを外す必要はありません

このキャップは大小2種類があり大きなほうが目印となります。
便器背面(タンク側)の壁から大きなほうのキャップ中心までの距離排水芯となります。

壁から大きなほうのキャップ中心までの距離を測ります

排水位置の種類

排水芯は大きく分けて2種類に大別できます。

排水芯 200mmタイプ

1995年(平成7年)以降に新築・リフォームされたトイレは、このころより主流となった200mm固定式が多く採用されています。
当然、これから新築をされる場合は、「排水芯200mmタイプ」をお選びください。

壁から大キャップ中心までの距離が200mm

排水芯 可変(リモデル)タイプ

1995年(平成7年)以前に建てられた(リフォームされた)トイレは様々なサイズに排水管が設置されており「排水芯」も様々です。
そのため、排水管の移設を行うことなく、排水位置を調整することのできる「可変(リモデル)タイプ」を使用してリフォームを行います。

※「リモデル」「リフォーム」「リトイレ」とそれぞれ呼び方がありますが、すべて可変タイプを示しています。

壁から大キャップ中心までの距離が300mm~
排水管の位置が合わなくても、排水アジャスターで接続できます

これにより、以前のように配管の移設やそれに伴う床工事をすることなく便器交換が可能です。

各メーカーの排水芯対応表
メーカー シリーズ名 排水芯(mm)
TOTO ピュアレストQR / ピュアレストEX 305 ~ 540
ネオレストAH / ネオレストRH 305 ~ 540 , 200 , 120
GG 258 ~ 540 , 200
GG-800 305 ~ 540 , 200
LIXIL(INAX) アメージュZフチレス / アメージュZAシャワートイレ 200 ~ 550
アステオ 200 ~ 530
サティスS 200 ~ 450
サティスG 200
Panasonic 新型アラウーノ 285 ~ 420 , 200
NEWアラウーノV / アラウーノSⅡ 305 ~ 445 , 200

※上記のサイズより「排水芯」が大きな場合は、便器本体を前に設置する
ことで交換が可能です。

»壁排水 排水高さの測り方

まずは、お電話又はお見積りをご依頼ください トイレのご相談・お見積りは無料です
お見積りはこちら
LINEからも、お見積りが可能です
トイレのご相談はお電話下さい!0120-89-9014
  • 横浜市水道局指定工事店
  • 営業日:平日(月~金) 土日祝休み 電話受付10:00~19:00 インターネットは24時間受付中!
0120-89-9014(早くキレイよ!無料) お急ぎの際はすぐにお電話ください!(携帯可) ほっとハウス、TOTO、LIXIL、Panasonic正規販売店

page先頭へ